花粉症の季節:日本の科学者が仕組みを解明

gendai.ismedia.jp

▼1966年の今日(2月20日)、免疫学者の石坂公成(いしざか・きみしげ、1925-2018)・照子(てるこ、1926-2019)夫妻が「免疫グロブリンE(IgE)」の発見を米国アレルギー学会で発表しました。

 庭に出て軽い運動をし部屋に戻ったところ、くしゃみ始まってしまった。花粉症の季節到来である。このアレルギーの仕組みを解明したのが、日本人科学者夫妻だったとのこと。本日その学会(米国アレルギー学会)発表があった記念の日であったか。