中山競馬場11R「オーシャンS」で3連複万馬券的中!

www.youtube.com

ユニークな名前のミュージシャン

3/5(金)NHK朝イチに生演奏で出てきたユニットは、T字路sという名前、昨年暮れのNHK紅白歌合戦でもずいぶん変わった名前のバンドが出演していたが、これもユニークだ。聴いていると、森進一とはまるで違う「襟裳岬」、これで最後の進行役の近江アナが涙した…

佐伯日菜子さま娘・成海花音初グラビア

《お知らせ》なんと、この度!光文社さんの『FLASH』3/2振号にインタビュー&グラビア、7ページの特集組んでいただきました!色んな成海 花音を皆さんにお届けできることすごく嬉しいです!ぜひ!お買い求めください!#FLASH #週刊flash #光文社 pic.twitter.…

セルジュ・ゲンスブール没後(1991年3/2没)30年

simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com www.afpbb.com numero.jp (わが所蔵のゲンスブール撮影の写真集『 BAMBOU ET LESPOUPEES(バンブーと人形)』)✼バンブー(BAMBOU)は、モデルで、ジェーン・バーキンの次の恋人。…

三好十郎作『斬られの仙太』(新国立劇場)予約チケット入手

三好十郎作、上村聡史演出『斬られの仙太』(新国立劇場・小劇場)公演の4/20(火)予約チケットを昨日セブン–イレブンで引き取り入手した。NHK大河『青天を衝け』と時代的に重なるところもあり、古民家リノベーションのような舞台になるのか、上村聡史の演…

『文豪とアルケミスト(文アル)』の新文豪は北村透谷とのこと

nijimen.net 北村透谷関連のわがブログ過去記事は、以下の通り。 simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com

乙女椿咲く

庭の乙女椿が開花し始めた。ひと枝切ってワイングラスに挿し、仏前花とした。

津田沼パルコ閉店とは

www.chibanippo.co.jp 実態は別にして、パルコ(PARCO)はその街の文化的華やかさを示すアイコン的な存在であった。売り上げ実績が支えているうちは、その意味での存在価値はそれほど揺るがなかったのだが、他の大型店舗との競合に敗れつつあるとすれば、撤…

NHK大河『青天を衝け』振付指導の小野寺修二の舞台

www.nhk.or.jp 昨日放送のNHK大河『青天を衝け』「栄一、踊る」で獅子舞の踊りの場面があった。昔職場の同僚で、高崎線沿線のどこか出身の人がいて、亡き母君が獅子舞のファンで必ず近くまで行って見物していたとのことで、あるときの見物している獅子舞の写…

古書店「本は人生のおやつです‼︎」店主坂上友紀さんの犀星推し

www.nakanoshima-style.com (坂上友紀さん:上記サイトより拝借) 坂上友紀さんの「文士が好きだーっ‼︎」室生犀星編ラスト回のエッセイが面白い。 webzine.asahipress.com

花粉症の季節:日本の科学者が仕組みを解明

gendai.ismedia.jp ▼1966年の今日(2月20日)、免疫学者の石坂公成(いしざか・きみしげ、1925-2018)・照子(てるこ、1926-2019)夫妻が「免疫グロブリンE(IgE)」の発見を米国アレルギー学会で発表しました。 庭に出て軽い運動をし部屋に戻ったところ、…

2月20日は「歌舞伎の日」

tenki.jp 江戸時代の2月(如月)は、いまの3月(弥生)だ。因みに「如月(きさらぎ)」の語源は、次の通り。 2月を如月(きさらぎ)と呼ぶことがありますが、平安末の歌人藤原清輔の歌学書『奥儀抄』には、寒くて衣服を重ね着する月なので衣更着(きぬさらぎ)…

女のなかに男があり、男のなかに女がある

ミッシェル・セーヌ著『両性具有:バルザックの『サラジーヌ』をめぐって』(叢書・ウニベルシタス)に作品「サラジーヌ」(及川馥訳)が収録されているとは予想できなかった。岩波文庫で読んでしまった。ミッシェル・セーヌの議論は、詩的比喩を自在に操り…

コンビニのフィナンシェではセブン–イレブンのが最高

コンビニのフィナンシェでは、セブン–イレブンのが(むろん個人的に)最高である。昨日はチケット引き取りにセブン–イレブンに寄ったついでに、フィナンシェ3個のほかに炭火ショコラとショコラフィナンシェ2個を購入。午前中フィナンシェでコーヒーを飲ん…

白梅開花。

庭の白梅が開花した。わが庭に梅の花散るひさかたの天より雪の流れくるかも —大伴旅人 万葉集巻三451

ワーグナーの楽劇『ワルキューレ(DIE WALKÜRE)』チケット引き取るも

3/31(火)新国立劇場・オペラパレスにて、ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』第1日『ワルキューレ』公演の予約チケットを本日セブンイレブンで引き取ったが、指揮者&海外出演メンバーがだいぶ変更となり、いささかがっかりしている。新国立劇場公式H…

バルテュス没後20年

(『バルテュス展』1993年11/3〜1994年1/30 東京ステーションギャラリーにて ) バルテュスの命日(2001年2/18没)である。人物とその人生が面白い画家である。 simmel20.hatenablog.com

祝・佐伯日菜子さまお誕生日(2/16)

昨日は、女優佐伯日菜子さまのお誕生日。ご息女成海花音さんも女優として活躍中。応援したい。 news.goo.ne.jp simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatena…

庭の福寿草咲く

昨日の雨で、庭の福寿草が一気に開花した。春は近い!

蜷川幸雄と鴨下信一

digital.asahi.com isscurrent.com TBSドラマ演出家鴨下信一さんも、(舞台)演出家蜷川幸雄さんもわが高校の大先輩にあたる。鴨下さんはS28卒、蜷川幸雄さんはS30卒で、同じころの卒業。鴨下さんは、東大文学部美学科に進み天下のTBSに就職した秀才エリート…

京都・醍醐寺の宇宙寺院建立計画

www.asahi.com 京都・醍醐寺は好きな寺の一つ。でも、2013年4/15に訪問・拝観してから行っていない。 simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com

NHK大河ドラマ『青天を衝け』は面白そうな出だし

www.nhk.or.jp 昨夜から始まったNHK大河ドラマ『青天を衝け』は、映像的にも秀逸で面白そうな出だしであった。主人公渋沢栄一の出身地、埼玉県深谷市は江戸時代は血洗島という村名か。横溝正史の小説の舞台のようだ。 栄一(吉沢亮)の母親ゑい役が、『ちり…

十七代目(十七世)中村勘三郎33回忌追善狂言

dot.asahi.com 十七代目中村勘三郎が逝去したのは、1988年4/16だから、昨年が33回忌にあたる。新型コロナ感染症のためであろう、今年33回忌追善狂言が催されるとのこと。 simmel20.hatenablog.com

チック・コリアの所蔵LP2枚とCD・DVD1組

www.udiscovermusic.jp チック・コリアは24年前、来日して、全国ツアーを行った。浜松公演があり、チックはヤマハ本社を訪れた。ピアノのレッスンルー厶をのぞくと、若い娘がジャズを弾いていた。あまりの上手さに、チックはびっくりしたという。その娘は高…

「同調圧力」のパターン

こういう挑発には軽々しく乗っちゃダメ。判断力を奪う卑怯で汚い手口。 https://t.co/PlOUmlF3aC — nishin (@nishin_8) 2021年2月11日 これは同感。「知人が〜」と言っていた、「国際社会が〜」というのは、ブラック企業の詐欺商法に類似している。決して自…

美うちすずえ原作『ガラスの仮面』の「紫のバラ」

news.yahoo.co.jp 美うちすずえ作『ガラスの仮面』の原作少女漫画は、ちょっと覗いたことがあるだけで読んではいない。2016年9/20、新橋演舞場でG2脚本・演出の『ガラスの仮面』の舞台を観ている。マヤ(貫地谷しほり)に紫のバラを送り続けた速水真澄役は、…

バルザックの「サラジーヌ(Sarrasine)」(芳川泰久訳)を読む

ミッシェル・セールの『両性具有』(叢書ウニベルシタス)が読みたくて、そこで論じられている、バルザックの「サラジーヌ」(芳川泰久訳 岩波文庫『サラジーヌ』所収)を読んだ。文庫で70頁ほどの作品であるが、入れ子構造の構成になっていて、登場人物の名…

最強のデュエット「三日月」

玉置浩二さん歌うまいのにまったく驚かなかったが。。。しばらく見ない間に、こんなに頭真っ白なのに心底驚いた。。 https://t.co/MRFtxzNp6N — ulala france (@ulala_go) 2021年2月7日 simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com news.livedoor.com

二代目中村鴈治郎の舞台

www.iza.ne.jp simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com

『敦盛』:能と幸若舞

www.nhk.or.j simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com www.youtube.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com simmel20.hatenablog.com news.yahoo.co.jp \ 最終回まであと2日!/「“本能寺の変”の描き方だけでなく、これまで主要だ…