軍事および危機管理は、まずプロの見解を

 北朝鮮の中距離弾道ミサイル発射の件について、一貫して党派的に「反安倍ありき」「反原発ありき」のしょせんは素人連中の、〈怒りもどき〉の騒音がネットでもかまびすしい。当節頼りない〈専門家〉も、各ジャンルに棲息しているのかも知れないが、元コロンビア大学戦争と平和研究所客員研究員で、現日本大学危機管理学部教授の福田充氏の分析・解明は、大いに参考になった。
 北朝鮮に有能説が浮上。ミサイルの軌道を分析したら…気配り上手じゃん! | netgeek
 【北朝鮮ミサイル】海に落ちたのに日本政府がJアラートを鳴らした理由 | netgeek
【関連記事】
 【北ミサイル】「迅速で正確な日本の対応」「韓国の対応は悲しくなる」「3時間迷った」 韓国メディア、日本称賛の一方で韓国政府に批判集中(1/2ページ) - 産経ニュース
 呑気にJアラート批判の日本人は日米開戦前夜にそっくりだ | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン
Twitter
しわすみ:大嘘である。弾道弾通過はJアラート発信の約5分後。「緊急地震速報は揺れてから鳴る無用の長物」と叫べば恐らく議員辞職は免れないだろうが、この民進党参議院議員のやってることはそれと同じ、デマで誰かを助ける命綱を切ろうとしている。断じて許される所業ではない。それを黙認する民進党もだ。( 8/30 )